コンスタンス ラウンジチェア、テキスタイル

コンスタンス ラウンジチェア、テキスタイル

Designer Flemming Lassen

コンスタンス ラウンジチェア、テキスタイル

コンスタンス ラウンジチェア、テキスタイル

Designer Flemming Lassen

魅力的な表情を持つ形の良いラウンジャーであるコンスタンス ラウンジ チェアは、1935 年にフレミング ラッセンによってデザインされ、家具職人のヤコブ ケアーによって 1935 年のコペンハーゲンの家具職人ギルド展示会のために初めて製作されました。優れたデザインの特徴をすべて備えたこの快適な椅子は木製の脚に設置され、シープスキンを含むさまざまな美しい生地で巧みに装飾されており、さらに快適な感触をもたらします。深いパッド入りの座面、角度のついた背もたれ、湾曲した肘掛けが最適な座り心地を提供し、リラックスするのに理想的な椅子です。

材料

Selected: ナチュラルオーク

Selected: ハリンダル 65 153 |ハリンダル 65 173

contact us

SKU 1501630

材質

合板、ゴムベルト、スプリングポケット、フォーム、
詰め物

サイズ

高さ:85cm
SH: 43.6cm
幅:74cm
D: 74.7cm

その他情報・ダウンロード

詳細を表示する

デザイナーについて

Flemming Lassen

Credited for his role in bringing functionalism to Denmark, Flemming Lassen was an architect and designed noted for his exacting craftsmanship and naïve expression. Lassen drew much of his inspiration from the architect Mies van der Rohe and the tenets of the Bauhaus artistic movement —a less is more approach focused on form, function and novel materials counterbalanced with human needs. His original and distinctive designs with timeless silhouettes still resonate today.