Ready Dining Chair without upholstery

Ready Dining Chair without upholstery

Designer Matias Møllenbach & Nick Rasmussen

Ready Dining Chair without upholstery

Ready Dining Chair without upholstery

Designer Matias Møllenbach & Nick Rasmussen

フォームプレス技術の可能性を研究した結果、マティアス・モーレンバッハとニック・ラスムッセンがオードのために作成したレディチェアは、古典的なフリースイングチェアのデザインからヒントを得ており、片持ち梁の座面と背もたれは空中に浮いているように見えます。 FSC™ 認証のオーク材突き板を使用しており、ナチュラルまたはレッドステインオーク仕上げで、布張りの座面と背もたれのオプションもあります。ダイニングチェアとして使用するのに最適なサイズで、積み重ね可能なデザインと列接続機能により、他の多くの用途にも同様に適しています。

レディ ダイニング チェアは、列接続の有無にかかわらず、10 脚の椅子と積み重ねることができます。

Selected: ナチュラルオーク

contact us

SKU 8201100-00ZZZZZZ

材質

ブナ材、オーク材突き板、PA プラスチック グライド

サイズ

高さ: 78 cm、幅: 48,3 cm、奥行き: 50 cm、幅: 47,4 cm
詳細を表示する

デザイナーについて

Matias Møllenbach & Nick Rasmussen

The Ready Dining Chair is the result of a collaboration between independent designers Matias Møllenbach and Nick Rasmussen. A graduate of Central Saint Martins and The Royal Danish Academy of Fine Arts, Matias Møllenbach started his eponymous design studio in 2018, where he works in close collaboration with skilled artisans to create timeless objects with distinct forms. Nick Rasmussen trained as an architect at The Royal Danish Academy of Fine Arts before completing a master’s degree in furniture design. Today, he runs his design practice, Luddo Studios, from Copenhagen, consulting on product development, architecture and art projects as well as designing products for clients around the world.